FT-1000MP、FT-1000MP MARK-V、FT-2000でUSBIF4CWをご利用の皆様へ

サポート掲示板[186]にも掲載していますが、FT-1000MPおよびFT-1000MP MARK-VにおいてRTTY端子、PACKET端子を利用したPTT制御ができない場合があります。また、FT-2000でFSK出力ができない場合があります。原因はフォトカプラによるスイッチング不良とおもわれます。対策は2つあります。

  • PTT専用端子(RCAジャック)は問題なく動作しますので、PTTケーブル(RCAプラグ<—>RCAプラグ)でPTT制御してください。
  • フォトカプラをON抵抗の低い素子(フォトMOSリレーなど)に交換してください。

フォトMOSリレー(松下AQW214)でしたら手持ちがいくつかありますので、交換をご希望される場合はメールにてご連絡ください。その際、交換については実費をご負担くださいますようお願いします。

これから頒布を希望される方には、フォトMOSリレーに変更したものをご用意いたします。


PAGE TOP