EzLog

EzLogはコンテスト用のログソフトです。現在鋭意開発中です。

制限事項DATファイルのマルチ + HMLPパワー符号という形式の送受信ナンバを扱うコンテストしか対応できていません。

特徴 仕様 動作環境 使い方 ダウンロード Q & A 更新履歴

スクリーンショット
コンテスト用ログソフトEzLog Ver. 0.01

特徴

USBIF4CW専用に開発

安定したCWキーイングを実現しています。特別なインストール作業は不要です。

地図表示で直感的にマルチプライヤ取得状況を把握

日本地図の白地図を埋めていきます。

ネットワーク運用支援

複数PCをネットワークしてマルチオペレータでコンテスト参加できます。マルチプライヤ要求、チャットなど。

快適なマルチオペレータ運用を支援

ボイスメモリ再生など

リグコントロール機能

EzLogと無線機をリンクして、無線機からの周波数などの情報を読み出したり、EzLogの操作で無線機を制御することができます。PTT制御など。

仕様

USBIF4CWによるCW出力

CWおよびPTT制御(前後ディレイ付き)、エレクトリックキーヤ機能(別途パドルが必要)

最大24種類のCW定型メッセージ

F1~F8キーまでの8種類のCW定型メッセージを2バンク分、合計16個のメッセージを記録・送出可能

マクロによる文字列展開

自局コールサイン($M)、相手局コールサイン($C)、RSTレポート($R)など

CWビーコン

F1メッセージをビーコン送出(CQ間隔は可変)

CW送信速度の変更

10~50WPMまでを可変

動作環境

PC
  • USBポートを搭載するDOS/Vパソコン
  • Intel Pentium166MHz以上のCPUかつ64MHz以上のメモリ
OS Windows 8 / 7 / Vista / XP / 2000 / NT4 / Me / 98SE下記の日本語版OSで動作確認をしています。

  • Windows XP Professional + SP2
  • Windows XP Home Edition + SP2
  • Windows 2000 + SP4 (開発環境)

その他のOSでの動作は未確認です。お問い合わせフォームから情報をお寄せください。

USBIF4CW USBIF4CW Ver.1.0以降の全てのUSBIF4CWを利用できます。

使い方

「EzLog」の使用方法や更新履歴は、マニュアルを参照してください。

ダウンロード

「EzLog」 Ver. 0.01d: http://nksg.net/ezlog/EZL001D.LZH
最新DATファイルはこちらです。2008/04/01更新

Q & A

  1. 準備中 準備中

更新履歴

EzLog Ver. 0.01d (2006/04/26)

  • 地図描画を高速化
  • ネットワーク送受信部を変更

EzLog Ver. 0.01c (2005/10/01)

  • パドル操作後の最初の文字が出力されないバグを修正

EzLog Ver. 0.01b (2004/11/09)

  • Turbo HAMLOG(Ver5.00)でのCSVファイルフォーマット変更に対応
  • ログ太郎のパパv8用CSVファイルの書き出しに対応

EzLog Ver. 0.01a (2004/09/24)

  • DX-peditionモードの追加(編集->設定->カテゴリー->コンテスト)。
  • 受信ナンバとマルチプライヤが同一のコンテストへ対応(要CFG/DAT)。
  • TS-480およびTS-2000のリグコントロールでのCW符号生成を実装。
  • デフォルト設定でリグコントロールのログを残さないようにした。
  • コンテスト変更でDATファイルが自動変更されるようにした(次回起動時から有効)。
  • プロファイルが適用されないバグを修正(編集->設定->プロファイル)。
  • キーイングボードで送信履歴文字が消えたままになるバグを修正。
  • F2メッセージに$Cがないとナンバ入力欄へ自動で移動しないバグを修正。

Posted by JG5CBR


PAGE TOP