モールス信号シールドがランダムCW生成に対応

NEWS, ソフトウェア公開

モールス信号シールドに機能を追加してスケッチをアップロードしました。スケッチの主な変更点は下記のとおりです。

●欧文と和文でランダムな5文字を10セットで生成できるようにしました。
●4つあるボタンまたはパドルを操作すると送出中の定型文を停止するようにしました。
●起動時にスケッチのバージョン「YY/MM/DD」を表示するようにしました。
●サイドトーン発生時のブザー周波数を変更しました。

今回のアップデートでは、欧文・和文のモールス信号をランダムに生成できるようになりました。生成したモールス信号は、サイドトーン、LED点灯、液晶画面への表示で確認できます。WPM速度は2~50WPM(10~250文字/分)の範囲で可変ですので、CW符号の受信練習に便利です。ボタン1を長押し(3秒)すると欧文を5文字x10セット、ボタン2を長押し(3秒)すると和文を5文字x10セット、それぞれ再生します。

ダウンロードと詳細な情報はこちらからお願いします。

記事を読む   モールス信号シー ...

モールス信号シールドでメッセージキーヤとPCキーイングに対応

NEWS, ソフトウェア公開

モールス信号シールドに機能を追加してスケッチをアップロードしました。JARL群馬県支部ハムの集いで頒布したものと同じです。スケッチの主な変更点は下記のとおりです。

●定型メッセージの登録と再生(4ch、各chとも128文字まで)
●COMポート経由でASCII文字列を受け取ってCW送出(欧文と記号)

CQメッセージや自局コールサインなどよく送出する定型メッセージをシールドに4つあるボタンに登録できるようになりました。登録したメッセージは各ボタンを押すだけで再生できます。また、PCなどからCOMポート経由で任意の欧文文字を送出できるようになりました。パドル操作だけでなく、キーボードをタッチタイプすることでもCW送出できます。

ダウンロードと詳細な情報はこちらからお願いします。

記事を読む   モールス信号シー ...

群馬県支部ハムの集いに出展

NEWS, 出展情報

本日11月6日(日)に開催された「JARL群馬県支部ハムの集い」に参加しました。

USBIF4CWとUSBIF4CW Gen.3、Arduino UNO用モールス信号シールド(エレキー)、サイドトーン発生器の展示・頒布をしました。Arduino UNO用モールス信号シールドは4chメッセージキーヤの機能と、PCキーボードの文字タイプによるCW送出の機能を追加したものを頒布しました。

日時: 2016年11月6日(日)10:00~15:00
場所: 片品オグナほたかスキー場レストラン「スクオーレル」(利根郡片品村花咲字武尊山)

イベントの詳細情報は、JARL群馬県支部のホームページをご覧ください。

記事を読む   群馬県支部ハムの集いに出展

CTESTWINのボイスメモリ再生がUSBIF4CW Gen.3に対応

NEWS

CTESTWINの最新版V4.09でUSBIF4CW Gen.3を使用してボイスメモリを再生できるようになりました。作者のJI1AQY氏に対応をお願いしたところ快く引き受けてくださいました。ありがとうございます。CTESTWINのホームページから最新版をダウンロードしてお試しください。

USBIF4CWの設定

CTESTWINでボイスメモリを再生する操作をすると、USBIF4CWのPTT制御信号(2番ピン)と共にマイク切り替え信号(4番ピン)の状態が変化します。USBIF4CW Gen.3であれば、内部のアナログスイッチが切り替わってUSBオーディオの再生音声がDigital端子から出力されます。

また、CTESTWINがCW定型文を送出中にUSBIF4CWに接続されたパドルを操作した際に、CW送出が停止する機能も追加されました。

これらの機能を使用するためにはCTESTWINの最新版V4.09と設定の変更が必要です。詳しい設定方法はこちらをご覧ください。

以下、CTESTWINのバージョンアップ履歴から関係箇所の抜粋です。

V4.09 16/10/23
・ボイスメモリ再生時にUSBIF4CW Gen.3のマイク切り替え信号をPTT制御と同時に変化させる機能を追加
・USBIF4CWでパドル操作と行った時に、送信電文を停止する処理追加

記事を読む   CTESTWINのボイス ...

CTESTWINの設定手順

NEWS

CTESTWINの外部インタフェースとしてUSBIF4CWを制御するための設定手順をまとめました。MMTTYおよびMMVARIエンジンを利用したデジタルモード運用にも対応できます。こちらからご覧ください。

記事を読む   CTESTWINの設定手順

コンテスト参加で「USBIF4CW」が当たります

NEWS

第28回電信電話記念日コンテストの副賞としてUSBIF4CWが抽選で5局に当たります

今回は日曜日の開催ですので奮ってご参加ください。また、抽選は有効な交信局数10局毎に一口となる抽選口数制でおこないますので、交信局数が多いほど副賞当選確率が上がります。

  • 開催日時: 2016年10月23日(日)18:00~24:00
  • ログ提出締切日: 2016年11月30日

※抽選対象は、有効な交信局数が10局以上のログ書類を電子ログで提出した参加局です。
※副賞をご希望のかたは、意見欄にご意見やご感想とともに「副賞希望」と明記してください。

コンテスト規約など詳細についてはNTT R&Dハムクラブのホームページをご参照ください。副賞のUSBIF4CWは現行のVer.2.4から圧電ブザーを省いたものです。各バージョンの機能比較についてはこちらをご覧ください。

電信電話記念日コンテストの主催がNTT R&Dハムクラブへ移った第20回の開催以降、副賞としてUSBIF4CWを毎回5台ずつご提供してきましたが、JG5CBR個人によるドネーションは今回の5台で終了となります。

記事を読む   コンテスト参加で ...

松田町ジャンク会へ出店

NEWS, 出展情報

10/16(日)に開催される、松田町ジャンク会に参加します。ジャンクはもちろん、USBIF4CWとUSBIF4CW Gen.3、Arduino UNO用モールス信号シールド(Arduino版エレクトリックキーヤ)の展示・頒布をする予定です。来場される方は是非お立ち寄りください。会場でお会いできることを楽しみにしています。

日時: 2016/10/16(日)9:00~11:00
場所: 松田町総領の河川敷(足柄大橋北側)

イベント詳細については、主催者のホームページ1または2をご覧ください。

記事を読む   松田町ジャンク会へ出店

宮城県支部ハムの集いに出展

NEWS, 出展情報

9月4日(日)に宮城県仙台市で開催される「宮城県支部ハムの集い」に参加します。

USBIF4CWとUSBIF4CW Gen.3、Arduino UNO用モールス信号シールド(エレキー)の展示・頒布をする予定です。無線機・パソコンとの接続方法や各ソフトウェアの設定方法など、ご不明点がありましたらお気軽にお声がけください。

日時: 2016年9月4日(日)10:00~12:00
場所: 仙台自動車整備協同組合会館(宮城県仙台市宮城野区扇町3-3-23)

イベントの詳細情報は、JARL宮城県支部のホームページをご覧ください。

記事を読む   宮城県支部ハムの集いに出展

モールス信号シールドで数字と記号の復号に対応

NEWS, ソフトウェア公開, 出展情報

モールス信号シールドArduino UNO用」でパドルを操作した際に欧文・和文モードで数字と記号を復号できるようになりました。2016/8/20版のスケッチをダウンロードしてご利用ください。

開催中のハムフェア2016(2016/8/20-21)で頒布中です。

記事を読む   モールス信号シー ...

ハムフェア2016での頒布内容

NEWS, 出展情報, 頒布情報

8月20日(土)~21日(日)に東京都江東区で開催されるアマチュア無線フェスティバル・ハムフェア2016に参加します。出展場所はC-013で出展名はUSBIF4CWです。

ハムフェア2016では下記のものを頒布する予定です。準備の状況で内容が増えた場合は追記していきます。

  • USBIF4CW Gen.3完成品
    • 頒布価格19,800円
    • 数量10個
    • KeyケーブルとUSBケーブルが付属します。
    • デジタルモードやCW解読のためのケーブル、無線機のコントロール用のケーブルは別売りです。
    • 昨年のものと比較して、オーディオ周りのノイズ低減を図りました。
  • USBIF4CW Ver.2.4完成品
    • 頒布価格10,000円
    • 数量10個
    • KeyケーブルとUSBケーブルが付属します。
    • デジタルモードやCW解読のためのケーブルは別売りです。
  • USBIF4CW Ver.2.4キット
    • 頒布価格8,000円
    • 数量10個
    • USBケーブルが付属します。
    • デジタルモードやCW解読のためのケーブルは別売りです。
    • 昨年のものと比較して、電源ラインにフェライトビーズ、D+およびD-のUSB信号ラインにコモンモードフィルタを追加しました(USBIF4CW Gen.3の電源部分と同じ仕様)。これらは表面実装部品ですが実装済みです。また、ゴム足からプラスチック足に変更し、組み付け方法も変更してケースを組み付けやすくしました。
  • モールス信号シールド
    モールス信号シールド

    • 頒布価格2,800円~
    • 数量20個(キット)、10個(完成品)
    • 新たに、パドルを操作した際に欧文・和文モードで数字と記号の復号に対応(予定)。
    • バックライト付き液晶のものも用意しました。
    • Arduino本体(プログラム書き込み済み、USBケーブル付き)もあります。
  • サイドトーン発生基板
    サイドトーン発生基板

    • 頒布価格1,000円(完成品)
    • 数量5個
    • 縦振り電鍵の信号を入力として、タイマーICを使ってサイドトーンを発生します。
    • トーン周波数と音量はボリュームで調節できます。
    • 電源は9Vです(006P電池が付属します)。
    • スピーカーが付属します。

記事を読む   ハムフェア2016での頒布内容

PAGE TOP