仮想COMポートドライバ

USBIF4CW専用の仮想COMポートドライバです。このドライバは、USBIF4CW非対応のソフトウェアでUSBIF4CWをCOMポートとして制御するためのドライバです。対応ソフトウェアでUSBIF4CWをご利用の場合には必要ありません。

シリアル通信ポート(COMポート)用インタフェースでCWキーイングしたりPTT制御したりするWindowsソフトウェアであれば、USBIF4CW専用仮想COMポートドライバを利用することでUSBIF4CWを利用できる場合があります。

このドライバを利用するためにはWindows OSに関する高度な知識が必要です。特に64ビット版OSではテストモードでのインストールとなります。間違った操作をするとPCに深刻なダメージを与える可能性もありますので、手順や用語の意味が分からない場合はご利用をお控えください。

動作確認済みソフトウェア

下記のソフトウェアでは、USBIF4CWが動作することを確認しています。Windows 7、8、8.1の64ビット版OSおよびWindows 10の32ビット版OSでは未検証です。

  • WSJT @ Windows 10(64bit版)
  • JT65-HF @ Windows 7(32bit版)
  • EchoLink @ Windows 2000 SP4
  • WinPSK @ Windows 2000 SP4
  • HALPSK31 @ Windows 2000 SP4

USBIF4CWをお使いのかたからの動作レポート

  • JT65-HF @ Windows 7(64bit版) 2016/07/02
  • JT65-HF-HB9HQX-Edition @ Windows 10(64bit版) 2016/07/01
  • JT65-HF @ Windows 8.1(32bit版) 2014/09/02
  • DigiPan 2.0 @ Windows 8.1(32bit版) 2014/09/02

ご利用予定のソフトウェア名をお知らせいただければ、動作確認をおこないますのでお問い合わせフォームからご連絡ください。

動作環境

Windows 10、8、7、Vista、XP、2000、Me、98SEの各OSに対応しています。OSによってドライバが異なりますのでダウンロードの際にはご注意ください。

制限事項

DOSモードで動くソフト(CT for Windowsなど)ではUSBポートが利用できないため、USBIF4CWはお使いいただけません。N1MM、Logger32は動作しない場合があるようです。ご了承ください。

インストール

ドライバをご利用いただくにはインストール作業が必要です。Windows 10(64ビット版OS)用ドライバのインストール手順についてはこちらのページをご参照ください。

Windows XP、2000、Me、98SE用ドライバのインストール手順についてはこちらのページをご参照ください。

Windows 8.1、8、7、Vista用ドライバのインストール作業については、まだ説明ページがありません。アーカイブに同梱のドキュメントをご参照ください。

ダウンロード

USBIF4CW専用仮想COMポートドライバ (Windows 10用)

USBIF4CW専用仮想COMポートドライバ (Windows 8.1、8、7、Vista用)

USBIF4CW専用仮想COMポートドライバ (Windows XP、2000、Me、98SE用)

Posted by JG5CBR


PAGE TOP