USBIF4CW Gen.3接続方法

PCと無線機への配線(CW・Phone・デジタルモード運用)

USBケーブルとCW-KeyケーブルはUSBIF4CWに標準添付されています(Key接続ケーブルは完成品にのみ添付)。それ以外のケーブルは付属していません。追加のケーブルが必要な場合はご注文フォームからお申し込みください。

接続図

USBケーブルでUSBIF4CW Gen.3のUSB端子とPCのUSBポートを接続します。

USBIF4CW Gen.3のKey-out端子と無線機のKey端子を接続します。USBIF4CW Gen.3のKey-out端子からは縦振り電鍵の信号が出力されますので、無線機のキーヤはオフにし、縦振り電鍵の設定にしておきます。この端子はフォトMOSリレーの2次側ですのでCWキーダウンの際にGNDと導通します。真空管式リグのマイナスキーイングにもそのまま接続できます。

パドルを使用する場合、USBIF4CW Gen.3前面のPaddle-in端子へ接続します。パドル側にはミニステレオプラグ(Φ3.5mm)が必要です。

RS-232C端子は±12Vレベルの信号です。TxD・RxD・GNDのみが結線されています。無線機やPC側ソフトウェアの設定でフロー制御をオフにしてお使いください。

Digital端子は無線機のACC端子やMIC端子などと接続します。デジタルモードや電話の送受信に利用できます。

Foot switch端子は必要に応じて接続します。信号入力の状態によってDigital端子内のPTT信号がオン・オフします。

なお、無線機のKey端子の仕様は機種ごとに異なりますので、無線機の取扱説明書や無線機の端子仕様のページをご参照ください。

Posted by JG5CBR


PAGE TOP