MMTTYでdigiaidを使用する場合の設定手順

digiaidをMMTTYで使用するための設定手順を説明します。USBIF4CWやUSBIF4CW Gen.3とは手順が異なりますのでご注意ください。

MMTTYのホームページ(http://www.geocities.jp/je3hht/mmtty/)からEXTFSKのサンプルを入手して設定します。「DownLoad EXTFSK sample (extfsk.zip Sep 24, 2010)」のリンクからアーカイブ「extfsk106.zip」をダウンロードします。アーカイブに含まれるドライバファイル「Extfsk.dll」をMMTTYの本体があるフォルダへコピーします。通常は「C:\MMTTY」にインストールされています。

まず、MMTTYを起動します。メニューから「オプション(O)」→「設定画面(O)」を選択して「MMTTY設定画面」を表示します。「送信」タブの項目「PTT & FSK」にあるプルダウン「Port」を開くと、上記の手順で正しくコピーできていると「EXTFSK」が見つかりますので選択します。
MMTTYの設定0

次に「その他」タブで「送信ポート」として「サウンド+COM-TxD(FSK)」を選択したら「OK」を押して「MMTTY設定画面」を閉じます。
MMTTYの設定1

そうすると「EXTFSK 1.06」という画面が表示されます。「Port」としてデバイスマネージャーで確認したdigiaidに該当するポート番号を選択します。正しく設定すると「Status OK」と表示されます。
MMTTYの設定2

Posted by JG5CBR


PAGE TOP