KANHAM2015出展のお知らせ

NEWS, 出展情報

7月18日(土)~19日(日)に大阪府池田市で開催される第20回関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM2015)に参加します。

ブース名は「USBIF4CW」で、屋内での展示・販売となります。出展場所は2Fの隅っこの「ブース番号D14」です。USBIF4CWとUSBIF4CW Gen.3の展示・頒布をする予定です。ジャンク販売も計画しています。来場される方は是非ブースにお立ち寄りください。会場でお会いできることを楽しみにしています。

イベント詳細については、関西アマチュア無線フェスティバルのホームページをご覧ください。
KANHAM2015ロゴ

(2015/07/13追記)
USBIF4CW Gen.3の頒布数量は限定5です。恐れ入りますが、事前予約はできません。

(2015/07/21追記)
先週末に開催された関ハムでは、たくさんのかたにご来場いただきありがとうございました。実装のアイデアやご要望など、多くのコメントをいただくことができました。さて、USBIF4CW Gen.3をご注文いただいたかたへ、ケーブル仕様とお届け先を確認するメールをお送りしました。もし、メールが届いていない場合はお手数ですがお問い合わせフォームからお知らせください。

記事を読む   KANHAM2015出展の ...

CQ誌2015年7月号で紹介されました

NEWS

CQ ham radio 2015年7月号の別冊付録「ハムのシャックをグレードアップする周辺機器セレクション」でUSBIF4CW Gen.3が紹介されました。別冊付録の32ページに掲載されています。

CQ誌7月号表紙

記事を読む   CQ誌2015年7月号 ...

USBIF4CW連携 for HAMLOG Ver.1.03公開

NEWS, ソフトウェア公開

HAMLOG連携ソフトウェア「USBIF4CW 連携 for HAMLOG」をバージョンアップしました。こちらからダウンロードしてください。主な変更点は下記のとおりです。

Ver. 1.03 (Jun. 14, 2015)

  • $A マクロの置換文字列が存在しない時に続く文字列を削除するようにした
  • パドル後に Fn メモリの先頭が抜けることがあるバグを修正した(dll)
  • CW メニューバーの入力欄に追加できる文字数を無制限にした
  • 同じく W キーを押すと文字列がクリアされるバグを修正した

記事を読む   USBIF4CW連携 for ...

外部インタフェースドライバ(EXTFSK.DLL) Ver.0.04a公開

NEWS, ソフトウェア公開

USBIF4CW専用外部インタフェースドライバ(EXTFSK.DLL)のVer.0.04aを公開しました。ドライバはこちらからダウンロードしてください。主な変更点は下記のとおりです。なお、従来のUSBIF4CWには影響がありません。

Ver. 0.04a (Jun. 14, 2015)

  • USBIF4CW Gen.3でPTTオン時にオーディオ出力しないバグを修正

USBIF4CW Gen.3をMMTTY、MMSSTV、MMVARIのインタフェースとして使用する際、EXTFSK.DLLによるPTT制御時にUSBIF4CW Gen.3内蔵のUSBオーディオデバイスの再生音を出力すべきところをUSBIF4CW Gen.3のMIC端子へ入力される音声が出力されていましたので修正しました。

記事を読む   外部インタフェー ...

USBIF4CW Gen.3の頒布開始

NEWS, 頒布情報

昨年のハムフェアで展示させていただいたUSBIF4CW Gen.3の頒布を開始します。USBIF4CW Gen.3は、デジタルモード・電話・電信などに対応するオールモードインタフェースです。これまでのUSBIF4CWに加え、ご要望の多かったデジタルモードへの対応、無線機コントロールへの対応をするため、本体内部に音声の入出力機能やシリアル通信機能を実装しました。PCとUSBIF4CW Gen.3はUSBケーブル1本で接続します。外部電源は不要です。

USBIF4CW Gen.3外観

USBIF4CW Gen.3の仕様などについては「こちら」をご覧ください。まだ情報が少ないですが、順次、拡充していきます。

当面、付属するケーブルはUSBケーブルとCW-Keyケーブルのみです。追加で、デジタルモード用のケーブルは製作可能です。その他の接続ケーブルはご自身でご準備いただけるかたを対象に頒布させていただきます。シリアル通信用接続ケーブル(無線機のCAT端子、CI-V端子など)や、ボイスメモリ用の接続ケーブル(無線機のMIC端子)などが該当します。これらのケーブル製作の準備が整いましたら、Webページでお知らせします。

(2015/05/16追記)
毎週末に製作予定ですが、全て手作業のため時間を要しています。ご入金いただいた順にお作りしますので、発送までにお時間をいただきます。これからのご注文ですと1ヶ月ほどお待ちいただくことになります。お待たせして申し訳ありません。

(2015/05/23追記)
準備していたプリント基板を切らしてしまいましたので、一旦、頒布の受け付けを停止させていただきます。再度準備ができましたらお知らせします。

(2015/07/12追記)
お待たせしました。準備ができましたので頒布の受け付けを再開します。

記事を読む   USBIF4CW Gen.3の ...

CQ ham radio 5月号に記事掲載

NEWS

CQ出版の雑誌CQ ham radio 5月号にUSBIF4CWに関する記事が掲載されました。66~69ページの「コンテスト対応システムの構築『CTESTWINでのUSBIF4CW活用法』」です。

CQ ham radio 5月号

記事の内容は、USBIF4CWの紹介、ケーブルの接続方法、CTESTWINでの設定方法、CW運用での操作方法などです。よろしければ、お手に取ってご覧ください。

記事を読む   CQ ham radio 5月 ...

かながわハムの集い2014(11/2)に出展します

NEWS, 出展情報

11月2日(日)に開催されるかながわハムの集い2014に参加します。出展名は「USBIF4CW」で、USBIF4CWの展示とサポートをおこないます。ハムの集いに参加される方は是非お立ち寄りください。会場でお会いできることを楽しみにしています。

日時: 2014年11月2日(日)10:30~
場所: 横浜市社会福祉センター4階ホール(〒231-8482横浜市中区桜木町1-1)

会場は桜木町駅から徒歩2分です。イベント詳細については、JARL神奈川のページをご覧ください。

今回は、USBIF4CWの頒布はありません(会場が公共施設のため金銭授受できない)。そのため、USBIF4CWと関連するソフトウェアの展示とサポートを実施します。ソフトウェアの設定などにご不明点がありましたら、対面でお手伝いさせていただきます。

また、新しく設計している、デジタルモード、電話、電信、リグコントロールなどに対応するインタフェースも展示する予定です。会場でご意見を聞かせていただけますと幸いです。

記事を読む   かながわハムの集 ...

USB-Keyer Ver.1.09aを公開

NEWS, ソフトウェア公開

USBIF4CW専用CWタッチコーダUSB-Keyerをアップデートしました。こちらからダウンロードできます。Ver.1.08からの主な変更点は下記のとおりです。

Ver. 1.09a (Oct. 15, 2014)

  • パドル操作後にESCキーを押さないとFnキー送信できないバグを修正した

Ver. 1.09 (Oct. 04, 2014)

  • USBIF4CW Gen.3のCWスピード調節に対応した
  • パドルトレーナ機能で「-..-.」(モ)が「/」で表示されるバグを修正

記事を読む   USB-Keyer Ver.1. ...

Windows 8、7、Vista対応の仮想COMポートドライバ

NEWS, ソフトウェア公開

Windows 8、7、Vistaに対応したUSBIF4CW専用の仮想COMポートドライバを公開しました。こちらからダウンロードできます。インストール方法はアーカイブに同梱の「readme.txt」をご覧ください。

Ver.0.0.0.1 (Aug. 23, 2014)

  • 一般公開バージョン

当方では、このドライバを利用してWindows 7(32bit版)でUSBIF4CWをCOMポートとして登録し、JT65-HFからUSBIF4CWのPTT制御ができることを確認しました。

なお、ドライバ本体およびインストール情報ファイルへデジタル署名をしてありませんので、64ビット版OSではインストールできないかもしれません。動作レポートをいただけますと幸いです。

記事を読む   Windows 8、7、Vi ...

ハムフェア2014出展のお知らせ

NEWS, 出展情報

8月23日(土)、24日(日)に東京ビッグサイト西2ホールで開催されるハムフェア2014に参加します。

ブース名は「USBIF4CW」で、USBIF4CWの展示・頒布をおこないます。ジャンクもご用意する予定です。ブース番号は「C-096」で、クラブ出展の一番奥のブロックです。ハムフェアに参加される方は是非ブースにお立ち寄りください。会場でお会いできることを楽しみにしています。

イベント詳細については、JARLのハムフェアのページをご覧ください。

今回は、新しく設計している、デジタルモード、電話、電信、リグコントロールなどに対応するインタフェースを展示・試験頒布する予定です。数量は限定5です。インタフェースはPCとUSBケーブル1本で接続できて、下記を内蔵しています。

  • USBIF4CW (WPM変更ツマミを付けました)
  • USBオーディオ (ボイスメモリ再生、WAVファイル録音用)
  • USBシリアル (リグコントロール用)
  • マイクアンプ (ダイナミックマイク・コンデンサマイク両対応)

概要資料はこちらです。会場でご意見を聞かせていただけますと幸いです(2014/8/21更新)。

記事を読む   ハムフェア2014出展のお知らせ

PAGE TOP