USBIF4CW サポート掲示板

USBIF4CWに関する、バグレポート、ご意見、ご要望、ご質問、などを書き込んでください。
"よくある質問とその回答"のページも参照してください。

[トップページ] [新規投稿] [タイトルリスト] [スレッド一覧] [内容表示] [使い方]
件ずつ ページ目 and or 検索

[435-2] EzLogの仕様について JG5CBR中茂 2014/02/19(水)21:25 修正時間切れ
112.138.170.68(68.net112138170.t-com.ne.jp)
EzLogはβ版公開のまま、しばらく開発が止まった状態のため、
コンテストログとしては満足な機能が実装されていない状況です。
3月中旬以降、時間を取って進めたいと考えています。

さて、[AR]や[SK]を送出する方法は未実装だったと記憶しています。
今後、USBIF4CWの制御周りは制御ライブラリ(DLL)を使う予定です。
使い勝手としてはUSBIF4CW連携 for HAMLOGと同等になります。

WPM変更のショートカットは下記です。zLogとは異なります。
「Ctrl」+「Q」  WPMを1だけ進める「QRQ」
「Ctrl」+「S」  WPMを1だけ戻す「QRS」

蛇足ですが、zLogでUSBIF4CWを使ってパドル入力も併用する場合、
USBIF4CWのキーヤ機能を停止してご利用ください。
具体的には以下の手順です。

1. zLogを起動する。
2. zLogの[Hardware]設定で[Enable PTT control]のチェックを入れる。
   (実際にはPTT制御しない場合にも必ずオンにする)
3. 同[Hardware]設定の[CW/PTT port]で[USB]を選ぶ。
4. 同[CW/RTTY]設定で[Paddle enabled]のチェックを外す。
5. 同[CW/RTTY]設定で[Side tone]のチェックを外す。
   (zLogが再生するサイドトーンは実際のキーイングと異なるため必ずオフにする)
6. 同[Save]ボタンを押す。
7. USBIF4CWのKeyボタンを押しながらパドルのLとRを同時に押下。
   (USBIF4CW内蔵キーヤが停止してパドル操作が無効になったことを確認する)
8. zLogの[CW/RTTY]設定で[Paddle enabled]のチェックを入れる。
9. zLogの設定で[Save]ボタン、[OK]ボタンの順に押下。



[2019/10/20 04:24] USBIF4CW サポート掲示板 管理人