Digital Sound CWでdigiaidを使用する場合の設定手順

Digital Sound CWでdigiaidをCW送受信インタフェースとして使用するための設定手順を説明します。USBIF4CWやUSBIF4CW Gen.3とは設定内容が異なりますのでご注意ください。

Digital Sound CWを起動します。メニューから「初期設定」→「COM設定」を選択して表示されるリストから、デバイスマネージャーで確認したdigiaidに該当するポート番号を選択します。下図の例では、digiaidはCOM1に接続されていたため「COM1」を選択しました。

Digital Sound CWの設定0

続いて、画面下部の項目「Sound Device」にdigiaidのaudio I/O端子からケーブル接続されているサウンドカードを選択します。PCに複数のサウンドカードが実装されている場合は、正しく設定しないとCW受信ができませんのでご注意ください。

設定ができたら、Digital Sound CWのメニューから「信号入力」→「左側(L)」を選択して受信を開始します。digiaidをお買い上げの際に標準添付されているAudioケーブルはL-chのみ配線されていますので、右側(R)を選択すると音声信号を入力できません。

Digital Sound CWの設定1

なお、Digital Sound CWにはPTT信号を制御する機能はありませんので、digiaidを利用して制御できるのはCW-Key信号の送受信のみです。

Posted by JG5CBR


PAGE TOP